派遣バイトをやっていて得た貴重な体験談

投稿日:2017-06-09 更新日:

執筆者:

毎週土日は派遣バイトに行っている、スーパーアルバイターのむらやんです。
以前派遣バイトの良さについてこれでもか!
というほど語りましたが、今回は派遣バイトをやっていたおかげで体験できた貴重な出来事についてあなたに語っていこうと思います。

この記事を読んであなたも派遣バイトの素晴らしさを認識してくれればと思います。

芸能人と1日10人!?

18年間石川県の田舎で過ごしやっとの思いで都会へ上京して来たシティボーイの僕ですが、街中でたまーに芸能人を見かけます。
ずっと都会にいる人にとって芸能人をみることは普通なことかもしれません。
あなたは芸能人を見たことはありますか?
田舎にいると芸能人をみる機会なんてほぼないので、芸能人に会えたりしたら、非常に興奮します。

そして僕は今まで生きてきた19年間の中で一番興奮したと言っても過言ではない日がつい先日ありました。

その日は少し大きめのイベントの派遣バイトでした。
僕はその会場のステージ付近スタッフになりました。
イベント内容は、口外禁止なので言えませんが、司会やゲストとして芸能人が来て、ステージ上では、様々なイベントが行われていました。

当日の朝に配られた資料を見てびっくり仰天!!
なんとステージ出演者の名前が今まで見たいと思っていた芸能人の名前で溢れかえっているではありませんか。

しかもステージ付近なので、目の前で見れます。
僕はものすごく興奮していました。
必死にその興奮を抑え、目の前の業務に集中します。

イベントが始まるまでは、近くの警備の役割でした。
ここでさらに1つ嬉しいことがありました。
なんと警備をする場所が出演者控え室の入り口付近だったのです。
つまり、芸能人の控え室の近くに入れるんです!

これは、普段TVで観ている人たちの素の姿をみることができます。
僕は全力でガッツポーズをしたい気持ちを抑え、業務に集中します。

芸能人がどんどん控え室に入っていきます。
まじまじと見すぎては、芸能人に失礼です。
また、業務を怠ることになってしまうのでよろしくありません。
なので目の前を通る瞬間に全ての神経を集中させました。

me
勝負は一瞬です。
ここを逃すのは、むらやん一生の恥になるという気持ちで挑みました。

ほんの一瞬しか目に集中していないので、業務に問題はありません。
お金をもらってやっているのでそこはわきまえてます。
それでも思い出します。
いや〜、言えないのですが普段は芸能人ってあんな感じなんですね^ ^

その後は、ステージ前でイベントに支障がないかを見張る業務でした。
小さめのステージだったので、芸能人は目の前です。
まだ興奮がおさまりません。

目の前で芸能人をみた感想は、靴がものすごく綺麗でした。
新品よりも綺麗な気がしました。
1つ1つのこだわりがプロだなと実感しました。

そして、女子アナもみれました。
めっちゃきれいです。
可愛いです。
ファンになります。
好きになります。
興奮します。(性的ではありません)

冗談抜きに女子アナをみたらその日の疲れが全部なくなりました。
やっぱり実物は違いますね。
そんな滅多にない経験を派遣バイトで出来たという話です。

中には、アテンドといい、芸能人が来てから帰るまで担当する業務の人もいました。
芸能人たちと話が出来たらしいです。
羨ましい!!
今度の派遣バイトの時にその役が来たら嬉しいです。
神様、1日1個ゴミを拾います。その業務を僕にください。

hand

-学生生活

どうもー!むらやんですっ(^^)/ 石川県の田舎で18年間で育った田舎っぺッス 標準語と石川弁とエセ関西弁を織り交ぜた独特の喋りのエセシティボーイやってます(`_´)ゞ そんなエセが取り柄のむらやんですが、よろしくお願いします!

logo新着記事NEW!

もっと見る

logo人気記事

logoカテゴリー