社会人が思う大学生のうちにやっておけばよかったことベスト3

投稿日:2017-06-03 更新日:

どうも。あなたは、自分の大学生活が充実しているものだと思いますか?
将来、今の大学生活を後悔しない自信がありますか?
私は、最近悩んでいます。
大学生活はもっと遊ぶべきなのか。
それとも、もっと勉強すべきなのか。
または、他にやるべきことがあるのか。

あなたはどうすべきだと思いますか?
このままでは大人になった時に後悔してしまう大学生活なのではないかと不安なので、大人が後悔している「大学生のうちにやっておけば良かったこと」を知り、それを参考にこれからの大学生活に活かしていこうと思いました。

今回は、「大学生のうちにやっておけば良かったこと」ベスト3をご紹介していきます。

第1位 人との交流

社会人になると仕事関係で人と出会うことが多くなり、どうしてもビジネスを前提としたお付き合いばかりになってしまうため、大学生時代のように親友と呼べるような友達を作る機会はなかなかないらしいです。
大学のうちに気の合う友人を作っておかないと社会に出たあと、悩みごとや愚痴をこぼしたり出来る人がいないかもしれません。
大学では色々な人と出会うことが出来るので、きっと自分と波長の合う人を見つけられます。
自分から行動してみましょう。

さらに、恋愛もしておけば良かったと後悔の声もあります。
社会人で出来る恋愛と大学生の時に出来る恋愛は違うらしいです。
遊びと言っては語弊があるかもしれませんが、大学生で出来る恋愛は純粋に楽しいものらしい。(私は知りませんが・・。)
大学生は結婚に対するしがらみなんて全くないので、告白されたり、好きな人ができたらとりあえず付き合ってみようと思うそうです。(私は知りませんが・・。)

それに比べて社会人の恋愛は、結婚できるかどうかが重要なポイントになってくるみたいです。
例えば、女性であれば、どんなに顔や性格がタイプでも男性に経済力がなければ付き合うことはほとんどないとのこと。
男性であれば、料理や家事ができるといったポイントが付き合う時に重要なポイントになるそうです。

そしてさらに!
会社では会話術、コミュニケーション能力がかなり必要とされるみたいで、そういう面においても人との交流はもっとしておけばよかったと後悔している社会人の方が多いとのこと。
今まで意識したことはなかったのですが、大学生である今のうちにもっと人と交流を深め、良き友と楽しい恋愛をしたいと思います。

第2位 旅行

社会人になると、まとまった休暇がなかなか取れないそうで、たまに取れたとしても普段の仕事の疲れがあり、どこかに出かけようという気力が湧かないそうです。
他にも、友人を誘っても予定が合わなかったり、たとえ、行けたとしても基本的にハイシーズンでどこへ行っても混んでいるらしいです。

そして、旅行をすることで、自分の価値観というものが変化していきます。
その経験は、社会人だとなかなか機会がなく、味わうことのできないものだそうです。
では、なぜ旅行へ行くと、自分の価値観が変化するのか?
それは、自分とは異なった価値観を持つ人と出会うことで、今まで自身の中にあった価値観に大きな影響を与えるからだそうです。

私のバイト先が一緒の友人で、大学1年生の時に約1ヶ月の間インドネシアにボランティアに行った女の子がいました。
その子は大人しくて、人とのコミュニケーションもあまり積極的には取ろうとしない子でした。
なので、一人でインドネシアに行くと聞いた時は無事に帰ってこれるのか心配でした。
そんな私の心配をよそに彼女は一人インドネシアに飛び立ちました。

それから時は流れ1ヶ月が経ちました。
彼女は無事に帰国してきましたが、何か明らかに雰囲気が変わっていました。
というより、別人なのかと思うほど人とコミュニケーションを取るようになっていたのです。

話を聞くと、「インドネシアの人は日本の人と違って、みんな積極的にコミュニケーションを取ってくれるの。その中に1ヶ月もいたら私も人と話すことに抵抗が全くなくなったの。」
と楽しそうに話してくれました。
彼女はそれ以来お金をためては、アジア諸国に飛んでいき、色々なことを学んで帰ってきます。

海外には日本と異なる文化があります。
その文化が生んだ価値観は、そこでしか味わうことのできないものです。
せっかく時間に余裕があるので、大学生のうちに一度行ってみた方がいいと思いますね。

-学生生活

logo新着記事NEW!

もっと見る

logo人気記事

logoカテゴリー